うまい・おもろい・広島弁。「広島一おせっかい焼き」をめざすきのぴーが、情報の交差点を提供します。みなさん足跡を残して帰ってつかーさいのー。リンクフリーじゃけー!


by kinop-37p

♪美川ムーバレー 地底探検じゃヽ(´▽`)/

連日の猛暑に行き先が決まらんチームニコちゃんは、避暑地へのツーリングに行ったんよ。

き「とにかく暑いけー、♪美川ムーバレー 美川ムーバレー(笑)」

はい決定! 出発の朝の集合してから目的地が決まるところがまたおもろい(笑)

まずは、昼ご飯。 昼時をさけて11:30頃ついた美川ムーバレーを横切り、その先の日本一多い水車「でかまるくん」に行って蕎麦を食べる。

日本一大きい水車「でかまるくん」 −山口県玖珂郡美川町− 「きのぴー写真館ヽ(´▽`)/」より

ここの蕎麦は、水車でそば粉を挽いとって、その場で手打ちが食べられるんよ。 ほいじゃが、蕎麦は10cmくらいの長さで切れて、つるつると言う感じじゃなのうて、むしゃむしゃ食べる感覚(笑)
でも、こしが有ってうまかったで〜!!

腹も一杯になった所で、美川ムーバレーへ!!

ここは元々鉱山の跡地の有効利用なんよ。

[玖珂鉱山]とは?

 美川ムーバレーは、旧玖珂鉱山坑道43kmのうち850mを地底の地底王国として演出した異色のテーマパーク。
 その元となった玖珂鉱山の歴史は古く、銀・スズ・銅・タングステンなどの採掘鉱山として400年の歴史を持つ。天正年間(1573〜1591)には銀が発見され、慶長年間(1596〜1614)にはスズが、嘉永年間(1847〜1853)には毛利藩により銅が稼行され、その後再三稼行、休山が繰り返された。タングステン鉱山として日本一の産出量を誇ったのは周知の事実。
 平成5年3月閉山。


昔の入り口に書いてあったのー。
a0033733_9631100.jpg

お盆も有って、駐車場は満車状態(笑) みんな考える事はいっしょじゃの〜思いながらバイクで横付け。 こういう時はバイクはええよのー。
a0033733_964396.jpg

入り口でビンゴカードみたいなんと金塊もどきのかけらのキーホルダーをもらう。何のこっちゃよう分からんまま早速中へ。温度はおよそ16℃。 外気温と約20℃違うと汗かいとるけーさぶいさぶい(笑)
a0033733_9193365.jpg

a0033733_9194578.jpg

a0033733_9195827.jpg

どうやら、この壁にハマる人が問題を解いてビンゴみたいなんを穴開けて行くらしい。
a0033733_926798.jpg

a0033733_9261993.jpg

いろんなところを探検しながら、謎を解いて行く3人! 途中見落としが有って最初まで引っ返してみたり( ̄▽ ̄;A なんとか謎が解けて、解読コーナーへ。
a0033733_9275660.jpg

その組み合わせで外にある問題文の所へいくという仕組み。 オリエンテーリングみたいな感じの参加型テーマパークに変身しとって楽しかったのー!(昔はただ見るだけじゃったんよ)

その帰りに、吉和に寄ってひまわり畑が有ったんで、バイクといっしょに記念撮影!!
a0033733_932116.jpg


* 夏真っ盛り * ー吉和町 ひまわり畑ー 「きのぴー写真館ヽ(´▽`)/」より

途中にわか雨にも見回れたんじゃが、虹を見ながら帰路に向かえた
きのぴーでしたヽ(´▽`)/ <なんかええことありそう!
1日1回の投票よろしくですm(__)m
ここもポチッと押してね!
[PR]
by kinop-37p | 2007-08-17 09:36 | 旅行行ったで!